お問い合わせ:
(847)477-5000
(毎日9:30-20:00)
Fax(847)759-3851
メール

予約申し込み:
専用フォーム

サポート番号:
(847)477-5000
(847)912-3344

よくある質問集
 
Q. 料金について教えてください。

A. 料金についてはこちらのページの表をごらんください。

 
Q. どの電話会社のネットワークを使っていますか?

A. SPRINT社のネットワークを使用しています。

 
Q. どこで電話を使用してもかかる値段は変わらないのですか?
A. はい。全米50州とプエルトリコ、それにバージンアイランドでのご使用でしたらどこでご使用いただいても通話料金は一律です。
 
Q. デリバリサービスは行っていますか?
A. はい。デリバリサービスについてはこちらの表をご覧下さい。
 
Q. 返却に際しての手続きを教えてください。
A. 通常はMACS COMMUNICATIONSと代理店手続きを結んでいるHQ VIDEOのミツワシカゴ店にお持ち頂きます。HQ VIDEOミツワシカゴ店には午後7時半までにお持ちいただけますようお願いいたします。また、ご希望に応じて、ご宿泊先のホテルなどにお送りさせて頂くサービスも行っております。その際は返却用のUPSラベルを同封しておりますので、ホテルのフロントから投函していただくだけで大丈夫です。
 
Q. 一分間きっちり通話をしなかった場合はどうなりますか?
A. 通話分数は端数を切り上げさせていただきます。例えばお客様が1分37秒通話された場合は、2分が通話料となります。
 
Q. ピーク時間帯・オフ時間帯の料金や、夜間・週末料金はありますか?
A. いいえ、全て一律です。
 
Q. 電話がかかってきた場合や、トールフリーの番号にかけた場合にも通話料金はかかりますか?
A. はい。アメリカではかかってきた場合でも通話料金が発生します。また、トールフリーの番号をご利用頂いた場合にも私どものネットワークを使用していることになりますので、通話料金は同じようにかかります。
 
Q. 411という番号は何のためにあり、料金がかかるのでしょうか?
A. 411はダイレクトリー・アシスタンスといって、電話番号案内のことです。411サービスは通話料の他に一回あたり$1.50がかかります。
 
Q.この携帯電話を長距離電話に使う事は出来ますか?
A. はい。全米50州とプエルトリコ、そしてバージンアイランドへの長距離電話の場合は特別料金は必要なく、通常の通話料金だけでご利用頂けます。
 
Q. 国際電話をかけることはできますか?

A. はい。日本を含め30カ国へ電話をかけることができます。電話をかけることのできる国は以下の通りです。

国際電話のかけられる国と料金表はこちらのPDFをご覧下さい。

 
Q. この電話はローミングしますか?
A. ローミングはしませんので安心してご利用ください。
 
Q. アメリカ国外に旅行中この電話機を使用することはできますか?
A. いいえ、この電話はプエルトリコ、バージンアイランドと全米50州でのみ使用が可能となっております。
 
Q. メールボックスには何件までメッセージが入りますか?
A. 30メッセージまでメールボックスに入れておくことができます。
 
Q. この携帯電話にボイスメールのサービスは含まれていますか?
A. はい。携帯電話から直接ボイスメールにアクセスした場合、通常の通話料金がかかります。ボイスメールにアクセスする為には『1』のボタンを押し続けてください。
 
Q.ボイスメールにはどうやったら入ることができますか?
A. ボイスメールに入るには携帯電話の『1』のボタンをずっと押し続けるとボイスメールにつながります。
 
Q.ボイスメールのメニューはどのようになっていますか?

A. ボイスメールに入ったら次の番号にそって操作してください。
メインメニューの1を押す:ボイスメールに入っているメッセージを聞く
その後:

1か5を押す:ボイスメールが残された日時を聞く
3を押す:メッセージを約8秒早送りする
4を押す:メッセージを最初から聞く
7を押す:メッセージを消す
9を押す:メッセージを保存する
0を押す:ヘルプを求める
#を押す:メッセージをスキップする
* を押す:メインメニューに戻る

 
Q. メッセージがボイスメールに入っているのはどうやって知る事ができますか?
A. 新しいメッセージを受け取ると電話機のスクリーンに新しいメッセージが届いていますという表示がでてきます。また、小さな封筒もスクリーンに出てきますのでそれでわかります。返却時にはお客様のセキュリティーの為にも全てのボイスメールを消去するようにしてください。
   
お申し込みには、こちらの専用オーダーフォームをご利用ください。
Copyright (c) 2014 MACS COMMUNICATIONS. All rights reserved.